Event is FINISHED

東洋経済主催 経済記者×名物鉄道マンが語る「鉄道ビジネス最前線」

Description

〈セミナー内容〉

日本経済の今後にさまざま影響を与えるであろう少子高齢化、人口減。それは鉄道業界も例外ではなく、利用者の減少の到来を前に、鉄道各社がさまざまな手を繰り出して生き残りを模索しています。


首都圏を中心とした相互乗り入れの拡大、観光客獲得の核となるホテル開発都心に近いエリアには賃貸マンションで若いファミリー層を呼び込み、郊外にはサービス付き高齢者向け住宅を、といった沿線人口構造の”入れ替え”など


鉄道ビジネスの現状から、各社の取り組み、普段聞くことができない鉄道業界の話まで鉄道ビジネス最前線を語りつくします。

〈セミナー概要〉
■日時:7月8日(金)18:30~(受付18:00)
■会場:東洋経済新報社9階ホール
 東京都中央区日本橋1-2-1 東洋経済新報社ビル
(最寄駅:東京メトロ半蔵門線「三越前」駅(B3出口)直結、JR「東京」駅日本橋口から徒歩6分)
■参加費:1,000
■定員:100
■主催:東洋経済新報社
■プログラム
18:30~18:40 週刊東洋経済編集長 髙橋由里 ご挨拶
18:40~19:00 第一部 「鉄道ビジネスの現状」(仮)
 東洋経済記者・『鉄道完全解明2016』編集長 大坂直樹
19:00~20:10 第二部 クロストークセッション「鉄道各社の生き残り策」(仮)
~快適通勤と輸送安定への取り組み、中吊り広告獲得策 など鉄道業界の最新トピック
 京浜急行電鉄 総務部広報課 飯島 学
 西武鉄道 沿線事業企画部広告担当 手老 善

 モデレーター 大坂直樹

20:10~20:30 質疑応答
----------------------------------------------------------------

飯島 学(いいじま まなぶ)氏 京浜急行電鉄 総務部広報課

1994年に京浜急行電鉄に入社。上大岡駅、金沢文庫車掌区を経て、旅客誘致や駅構内営業、安全対策など鉄道に関する業務を経験する。2011年3月から広報課に勤務。フジテレビ「ほこ×たて」やDVD「中川家礼二の鉄学の時間」などに出演するなど、京急グループのPRに努める。

手老 善(てろう ぜん)氏 西武鉄道 沿線事業企画部広告担当

2005年に東急バスに入社。その後ジェイアール東日本企画などを経て、2015年に西武鉄道に入社。デジタルサイネージに関する業務を中心に、DVD「車両基地」シリーズの監修や、テレビ朝日「タモリ倶楽部」ラジオ日本「斉藤雪乃のイチバンセン!」などに出演するなど、幅広い分野で活躍中。

大坂 直樹(おおさか なおき) 東洋経済記者・『鉄道完全解明2016』編集長
産業担当記者として小売り、自動車、化学など幅広い業界を取材。日本証券アナリスト協会検定会員

【本イベントでの個人情報の取り扱いに関しまして】
ご連絡いただいた住所やメールアドレスに、小社及びグループ会社からの各種ご案内、皆様に有益と思われる企業、団体からのご案内をお送りする場合がございます。
東洋経済新報社プライバシーポリシー
http://www.toyokeizai.net/corp/privacy/index-p.php

【キャンセルに関しまして】
お申し込
み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。

【領収書の発行について】
領収書については、Peatix上で発行が可能になります。
詳しくはヘルプページをご覧ください。













Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-17 03:08:16
Fri Jul 8, 2016
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東洋経済新報社9階ホール
Tickets
週刊東洋経済特別セミナー ¥1,000

On sale until Jul 8, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都中央区日本橋1-2-1 Japan
Directions
東京メトロ半蔵門線「三越前」駅(B3出口)直結、JR「東京」駅日本橋口から徒歩6分
Organizer
東洋経済新報社
1,475 Followers